ニュース
» 2014年12月05日 13時26分 UPDATE

ヤスリでも傷付かない:クロスフォレスト、「EOS 7D Mark II」「D810」など14機種向けに液晶保護ガラスフィルム発売

傷の付きやすいカメラの液晶ディスプレイを保護するガラスフィルム「CF-GCシリーズ」をクロスフォレストが発売。最新機種の「EOS 7D Mark II」「D810」など14機種用をラインアップする。

[ITmedia]

 クロスフォレストは12月5日、キヤノン「EOS 7D Mark II」やニコン「D810」など最新機種のデジタル一眼レフカメラを含む全14機種向けに液晶モニタ用ガラスフィルム「CF-GCシリーズ」を発表した。クロスフォレストAmazon店、Yahoo!ショッピング店、カメラ専門店などで12月上旬から販売する。価格はオープンで、店頭予想価格は1370円(税別)。

 液晶モニタ用ガラスフィルム「CF-GCシリーズ」のパッケージ

 同製品は、高硬度、高品質な0.33ミリ厚のガラスを採用。カッターやヤスリでこすっても傷が付かないため、フィールドで撮影するときのハプニングなどからも液晶モニタを守れる。

 さらに、油をはじくコーティングが施されているため、指触りがなめらかで指紋が付くのも防ぎ、タッチパネル機能のある液晶モニタでの操作感も増すという。

 傷付きにくく指触りがなめらかな液晶モニタ用ガラスフィルム「CF-GCシリーズ」
 ラウンドエッジ加工で段差が少なく感じられるように

 対応機種はキヤノンのEOS 7D MARK II/EOS 70D/EOS KISS X7i(X6i)/EOS KISS X7(X6)、ニコンのD810(D800)/D750/D610(D600)/D7100/D3300(D3200)。

関連キーワード

液晶 | キヤノン | ニコン | デジカメ | 保護シート


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.