ニュース
» 2014年12月11日 07時00分 UPDATE

写真展:岩合光昭写真展「Ngorongoro/いのち育むカルデラ-タンザニア・ンゴロンゴロ」

[田中宏昌,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。ここでは、オリンパスギャラリー東京で、2014年12月18日から開催予定の岩合光昭写真展「Ngorongoro/いのち育むカルデラ-タンザニア・ンゴロンゴロ」を案内する。

ht_ph47.jpg ©岩合光昭

2015年オリンパス/WWFカレンダーの完成を記念して、岩合光昭写真展「Ngorongoro/いのち育むカルデラ-タンザニア・ンゴロンゴロ」を開催いたします。

タンザニア連合共和国の北部にあるンゴロンゴロは、マサイの言葉で「大きな穴」を意味します。この地には豊富な水や草木があり、絶滅危惧種を始めとして多くの野生動物が暮らしています。ンゴロンゴロに長期滞在経験のある動物写真家岩合光昭氏が、オリンパスのミラーレス一眼カメラの最上位機 OM-D E-M1を手に、乾季と雨季の二度に渡り取材を敢行。現地を熟知した岩合氏ならではの、生き生きとした動物の姿が捉えられています。

オリンパス/WWFカレンダーは1986年より毎年制作されて、2015年度版で30周年を迎えます。本カレンダーはWWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)のパンダショップで販売されて、その利益はすべて地球環境保全活動に役立てられます。


写真展の詳細

名称 岩合光昭写真展「Ngorongoro/いのち育むカルデラ-タンザニア・ンゴロンゴロ」
開催期間 2014年12月18日(木)〜12月25日(木)
開館時間 10時〜18時(最終日15時終了)
定休日 日曜、祝日
入場 無料
会場 オリンパスプラザ 東京

※2015年1月16日(金)〜2015年1月22日(木)に、オリンパスプラザ 大阪でも開催

関連キーワード

オリンパス | 写真 | 写真展 | ZUIKO | カメラ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.