ニュース
» 2014年12月15日 07時00分 UPDATE

写真展:九州産業大学大学院 芸術研究科写真領域 写真展「On the way 〜道の途中〜」

[渡辺まりか,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。コニカミノルタプラザで、2014年12月16日から開催予定の九州産業大学大学院 芸術研究科写真領域 写真展「On the way 〜道の途中〜」を案内する。

 ©馬場さおり

私たち三人は大学院芸術研究科で共に学びました。

鄒易諾は「上海」で都市開発が次々と進む中、昔の面影を残していた下町風景も姿を消そうとしている現在を、自身の視線を通して捉えようと、夜の生活風景を撮影しました。

馬場さおりは生まれ育った「福岡」に住む外国人の生活を通して、その中で見つけた小さな一瞬を写真で切り取りました。

劉林は自身がレンズを通して「長崎」を記録する事で、都市の環境が人々の生活と文化形成に与える影響を表現しました。

私たちは目標に向かう道の途中にいます。作品展のタイトル「On the way〜道の途中〜」には、そういった思いを込めました。上海、福岡、長崎、各々が魅了された街やそこに住む人々の写真を通して、私たちの視点や思いが少しでも伝われば幸いです。

写真展の詳細

名称 九州産業大学大学院 芸術研究科写真領域 写真展「On the way 〜道の途中〜」
開催期間 2014年12月16日(火)〜12月26日(金)
開館時間 10時30分〜19時(最終日15時終了)
定休日 期間内無休
入場 無料
会場 コニカミノルタプラザ(ギャラリーB)

関連キーワード

写真 | 写真展 | 芸術 | コニカミノルタ | レンズ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.