ニュース
» 2014年12月19日 12時20分 UPDATE

「SIGMA dp Quattro」シリーズ向けのLCDビューファインダー、12月25日に発売

「SIGMA dp Quattro」シリーズの液晶モニターに取り付け、利便性を向上させるLCDビューファインダー「LVF-01」の発売日が12月25日に決まった。

[園部修,ITmedia]

 シグマが12月19日、Foveon X3センサー(Quattro)を搭載した「SIGMA dp Quattro」シリーズに取り付けられる、専用LCDビューファインダー「LVF-01」を12月25日から販売すると発表した。希望小売価格は3万7000円(税別)。

LVF-01 専用LCDビューファインダー「LVF-01」

 LVF-01は、dp Quattroシリーズの液晶モニター部に装着し、外光をカットできるフードと、モニター部を約2.5倍に拡大表示し、ピント合わせがが便利になるレンズを備えたファインダーユニット。レンズには専用設計の高性能レンズとコーティングを採用しており、−2〜+1の視度補正機構も備える。アイポイントは20ミリ。

 ファインダーをのぞいての撮影が可能になるので、デジタル一眼カメラのように両手と顔でしっかりカメラを保持できる。サイズは81.5(幅)×70.9(高さ)×132.6(奥行き)ミリ、重量は260グラム。専用ポーチとアイピースキャップが付属する。

関連キーワード

モニター | レンズ | SIGMA dp | SIGMA | Foveon | 発売日


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう