ニュース
» 2015年01月06日 07時00分 UPDATE

写真展:市川恵美写真展「日日の木(にちにちのき)」

[渡辺まりか,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。銀座ニコンサロンで、2015年1月5日から開催予定の市川恵美写真展「日日の木(にちにちのき)」を案内する。

 ©市川恵美

2011年3月、福島第一原発事故から間もなく、初産をひかえた娘が里帰り避難をしてきた。作者は身重の娘と近くの佐鳴湖を散歩する日々が始まり、一本のヤナギの木まで歩くのが日課となった。その木は名木でもなければ稀少種でもない。何の変哲もない日常の光景を象徴して立っていた。その木は、人の世の日日の暮らしの、取り立てて語ることもない普通の明け暮れが、何よりも幸せではないかと教えていた。

撮り続けたヤナギの木は、風雨に晒され、次第に傾き、倒れかかり、今年に入って、ついに地面に倒れた。命あるものの無常の理に心を乱された。ところがある日、倒れた木の幹に若い芽を見つけたのだ。一本の木は土に還って行く。しかしそこにまた新しい命が生まれるだろう。

撮影にかけた三年余の間に、娘は二人目の出産を果たした。新生の命は太陽の光を浴びて、すくすくと育っている。

カラー45点。

写真展の詳細

名称 市川恵美写真展「日日の木(にちにちのき)」
開催期間 2015年1月5日(月)〜1月13日(火)
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日15時まで)
定休日 会期中無休
入場 無料
会場 銀座ニコンサロン

関連キーワード

写真 | 写真展 | ニコン | 銀座 | 新幹線


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう