ニュース
» 2015年01月07日 14時02分 UPDATE

鍵束やナイフも怖くない:ケンコー・トキナー、硬度9H以上「PRO1D液晶保護ガラス」に5種追加

ケンコー・トキナーが、表面硬度9H以上を誇る「PRO1D液晶保護ガラス」シリーズにキヤノン「EOS7D Mark II」用、ペンタックス「K-3」用など5種類を追加する。

[渡辺まりか,ITmedia]

 ケンコー・トキナーは1月10日、「PRO1D液晶保護ガラス」シリーズに5種類を追加販売する。これで同シリーズのラインアップは20種類になった。

 今回追加されたのはキヤノン「EOS 7D Mark II」/富士フイルム「X-T1」/ペンタックス「K-3」/ライカ「M/M-P」「M-E/Mモノクローム/M9/M9-P」用。

 写真左からキヤノン「EOS 7D Mark II」用、富士フイルム「X-T1」用、ペンタックス「K-3」用、ライカ「M/M-P」用、「M-E/Mモノクローム/M9/M9-P」用

 PRO1D液晶保護ガラスは、表面硬度が9H以上の強化ガラス製。鍵やナイフなど鋭利な金属で切りつけても傷が付かないため、持ち運ぶ際のハプニングにも安全だ。またガラス厚が0.4ミリのため、カメラ本体のデザインを損なうこともない。

 真空蒸着技術によるAR(反射防止)コートにより光反射を抑えつつ、95%以上の高い透過率により視認性を確保し、操作性も万全。

 貼り付け時にも、指を傷つけないよう面取り加工を施したほか、貼り付け後数日で気泡が消えるようにも工夫されている。

 価格はそれぞれ3100円(税別)ですべて日本製。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.