ITmedia NEWS >
ニュース
» 2015年01月13日 14時50分 公開

大容量でも軽量:エレコム、普段使いもできる一眼レフカメラ用スリングバッグを「GRAPH GEAR」シリーズから発売

旅行や普段使いにも便利な一眼レフカメラ用スリングバッグをエレコムが発売する。大容量でも軽量、ショルダーベルトにはパッド付きのため、たくさん入れても重さを感じずに持ち運べる。

[ITmedia]

 エレコムは1月13日、「GRAPH GEAR」ブランドから一眼レフカメラ用スリングバッグ「DGB-S016」シリーズを販売すると発表した。1月下旬発売予定で価格は8870円(税別)。

 DGB-S016は、旅行や普段使いもできるカジュアルテイストな一眼レフカメラ用バッグ。パッド付きのショルダーベルトは長さを調整でき、肩掛けと斜め掛けに対応する。

 バッグには、カメラを衝撃から保護し、仕切り板の位置を自由に調整可能な、インナーボックスが付属。インナーボックスを取り外せば、小ぶりなバッグとしても活用できる。

長さ調整できるショルダーベルトで、斜め掛けにも対応(写真=左)。自由にレイアウトできる、取り外し可能なインナーボックス付属(写真=右)

 バッグの内側にあるポケットは10インチまでのタブレットを、メッシュポケットにはスマートフォンやアクセサリ類を収納できる。また背面にあるファスナーポケットはスマートフォンや小物などの収納に利用可能。

10インチまでのタブレットが入るポケット(写真=左)。スマホやアクセサリ類を入れるのに便利なメッシュポケット(写真=右)

 さらに、前面にはGRAPH GEARのロゴをプリントしたレンズキャップポケットを装備。撮影時に外したレンズキャップを収納するのに便利な仕様となっている。

 そのままでも三脚や充電器などのアクセサリ類を収納可能だが、バッグの両サイドにあるファスナーを開ければペットボトルや水筒などを入れておけるポケットが出現。収納容量を30%拡張できる。

バッグ前面に配置されたレンズキャップポケットが便利(写真=左)。容量を30%拡張できる(写真=右)

 サイズは340(幅)×150(奥行き)×210(高さ)ミリで、大容量でも負担にならないよう、バッグ本体は約510グラムと軽量化。インナーボックスは450(幅)×160(奥行き)×300(高さ)ミリ(ハンドル含まず)。ブラック、レッド、グレーの3色展開で、カラーによってインナーボックスもそれぞれブルー、グレー、オレンジと異なるカラーを採用している。

 カラーバリエーションは3色で、左からブラック、レッド、グレー

関連キーワード

カメラ | 便利 | エレコム | レンズ | カジュアル | 撮影


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.