ニュース
» 2015年01月14日 22時02分 UPDATE

気軽に高画質を楽しめる2機種発売:ニコン、コンパクトなエントリーモデル「COOLPIX S3700」「COOLPIX L32」発売

ニコンが1月14日、手軽に高画質を楽しめるコンパクトデジタルカメラ2機種を発表した。発売予定日は2月5日。

[渡辺まりか,ITmedia]

 ニコンは1月14日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S3700」と「COOLPIX L32」を発表した。いずれも発売日は2月5日。

 コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S3700」(写真=左)。「COOLPIX L32」(写真=右)

OOLPIX S3700

 同製品は有効画素数2005万画素の高画質を手軽に楽しめるモデル。35mm換算で広角25mmから望遠200mm相当の光学8倍ズーム(ダイナミックファインズーム時は16倍)、開放F値がf/3.7-6.6のNIKKORレンズを搭載している。レンズシフト方式手ブレ補正機能を備えているため、望遠時でも美しい画像を撮影可能。

 また、ベストフェイスモード搭載で、顔のシミやシワを滑らかに補正、肌の色調整、画像全体をソフトに調整するなど、女性にはうれしい機能も。撮影した写真の再生時に「小顔」「美肌」「テカリ軽減」「ビッグアイ」「アイシャドウ」「マスカラ」「チーク」などで顔の印象を変えられる「メイクアップ効果」機能や、1枚の写真の中に4回または9回のインターバル撮影画像を記録するセルフコラージュ機能も搭載。人物撮影が楽しくなる工夫がされている。

 撮影シーンに合わせたモードを選ぶだけで最適な画像を得られる「シーンモード」、カメラを向けるだけで最適なシーンモードをカメラが自動設定する「おまかせシーンモード」、主要被写体を予測して瞬時にピントを合わせる「ターゲットファインドAF」も搭載。手間なくイメージ通りの撮影ができる。

 外観はアルミニウム合金を使用した高級感あるデザインで、サイズは95.9(幅)×20.1(奥行き)×58(高さ)ミリ(突起部除く)。重量は118グラム(バッテリー、SDメモリーカード含む)と薄型軽量。カラーバリエーションはピンク、シルバー、ブラック。価格はオープンで店頭予想価格は1万5000円前後(税別)。

 内蔵メモリは約25Mバイト。SD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応する。

 左から、ピンク、シルバー、ブラック

COOLPIX L32

 COOLPIX L32も有効画素数2005万画素で、35mm換算で広角26mm相当から光学5倍ズーム、開放F値がf/3.2-6.5のNIKKORレンズを搭載したモデル。

 COOLPIX S3700同様、「おまかせシーンモード」「メイクアップ効果」を搭載しているため、簡単に美しい写真を撮影したり、撮影した写真を楽しんだりできる。また、大型で反射防止コート付きの3型TFT液晶モニタを搭載しており、晴天の下でも視認性が良い。

 電源には、入手しやすい単三形乾電池を採用しているため、いざというときでも安心だ。

 丸みを持たせたグリップ部がデザインのアクセントとなっており、握りやすさも実現。手ブレを抑える効果もある。カラーはシルバーとレッドの2色展開。サイズは95.4(幅)×29(奥行き)×60.3(高さ)ミリ(突起部除く)で重量は約164グラム(電池、SDメモリーカード含む)。価格はオープンで店頭予想価格は1万3000円前後(税別)。

 内蔵メモリは約25Mバイト。SD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応する。

 左から、シルバー、レッド

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.