ニュース
» 2015年02月05日 10時00分 UPDATE

CP+ 2015に参考出品:リコーイメージング、フルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフの開発を発表

リコーイメージングが、35ミリフルサイズのイメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラを開発中だ。

[園部修,ITmedia]

 リコーイメージングが2月5日、Kマウントを採用し、35ミリ判フルサイズのイメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラを開発中であることを明らかにした。2月12日からパシフィコ横浜で開催される展示会「CP+ 2015」のリコーイメージングブースに参考出品する。

参考出品 参考出品予定のフルサイズデジタル一眼レフ

 製品名は未定だが、2015年中の発売を目指して開発中としている。クロップ機能により、DAレンズの利用も可能という。これに先立ち、フルサイズセンサーに対応したFAレンズ2本(HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW、HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW)も発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.