ニュース
» 2015年02月05日 12時31分 UPDATE

キャラとのツーショットで楽しんでこーぜ! 「黒子のバスケ×CASIO EXILIM」発売

大人気アニメ「黒子のバスケ」のキャラとツーショットが撮れるカメラ「黒子のバスケ×CASIO EXILIM」の予約受付が、キャラモノon-lineで始まる。各キャラクターをデザインした専用ポーチとストラップセットも同時発売。

[渡辺まりか,ITmedia]

 アドワークスは2月9日、カシオ計算機と「黒子のバスケ」のコラボモデル「黒子のバスケ×CASIO EXILIM」の予約受付を、通販サイト「キャラモノon-line」で開始する。完全受注生産で、価格は2万5000円(税別)。出荷は3月末から随時行われる。

 黒子のバスケ×CASIO EXILIM

 黒子のバスケ×CASIO EXILIMは、独自の「ダイナミックフォト機能」により、好みのキャラクターを写真や動画に合成できるカシオ「EX-ZS35」がベースモデル。そのため、アニメのキャラクターたちと一緒に記念撮影する、ということも可能。また、本体起動時に流れる専用ムービーも黒子のバスケ仕様となっている。

 位置や大きさを調整して好みのキャラとのツーショットを撮影

 収録キャラは黒子テツヤ、火神大我、黄瀬涼太、笠松幸男、緑間真太郎、高尾和成、青峰大輝、紫原敦、氷室辰也、赤司征十郎、実渕玲央、テツヤ2号で、「キセキの世代」を中心としたメンバーだ。

 カラーはホワイトとピンクの2種類で、前面に目立ち過ぎないオリジナルデザインのレーザー刻印付き。黒子テツヤモデルの専用ポーチとストラップが付属するが、それ以外にも6人のキャラクターモデルのポーチとストラップセットも販売され、自分好みにカスタマイズできる。用意されているのは火神、黄瀬、緑間、青峰、紫原、赤司の6モデル。こちらも完全受注生産で、価格は3000円(税別)。

mwdp022-3.jpgmwdp022-4.jpg 黒子テツヤのユニフォームをデザインしたオリジナル専用ポーチとストラップのセットが付属する(写真=左)。それ以外のキャラクターモデルを購入することも可能(写真=右)

 カメラ本体の有効画素数は2010万画素で、光学6倍ズーム搭載。レンズは35ミリ換算で広角26ミリ、F値はF4.6〜F27.6。サイズは94.9(幅)×20.4(奥行き)×55.9(高さ)ミリ。

©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.