ニュース
» 2015年02月05日 23時05分 UPDATE

小型・軽量な10.7倍ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」を発売

オリンパスイメージングが、防じん・防滴仕様に強化された「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」を発表。2月下旬に発売する。

[園部修,ITmedia]

 オリンパスイメージングが2月5日、10.7倍の高倍率ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」を発表した。2月下旬から販売を開始する。価格は8万1000円(税別)。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIは、マイクロフォーサーズ規格に準拠した交換レンズで、35ミリ判換算の焦点距離は28ミリから300ミリ相当。広角から望遠までを幅広くカバーする万能レンズという位置付けだ。レンズ構成は11群15枚、最短撮影距離は50センチ、最大撮影倍率は0.22倍。直径63.5×全長83ミリ、重さは約285グラム。

 2010年6月に発売した、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」の設計を見直し、ゴーストやフレアを除去するZERO(Zuiko Extra-low Reflection Optical)コー

ティングを採用。また防じん・防滴性能を持つ「OM-D E-M1」「OM-D E-M5 Mark?」と組み合わせて利用できるよう、先行して販売している4本の防じん・防滴レンズと同じシーリング構造を採用したほか、デザインもマッチするものに統一した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.