ニュース
» 2015年02月10日 21時14分 UPDATE

水深30メートル防水、耐衝撃・耐寒仕様も備えた「COOLPIX AW130」

ニコンが防水・防じん、耐衝撃、耐寒仕様を備えたコンパクトデジカメ「COOLPIX AW130」を発表。

[園部修,ITmedia]

 ニコンイメージングジャパンが2月10日、アウトドアでの撮影に便利なタフネス仕様を備えたコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX AW130」を発表した。価格はオープンプライスで、2月26日に販売を開始する。価格はオープン。ボディカラーはオレンジ、カムフラージュグリーン、ブルーの3色を用意する。

COOLPIX AW130 COOLPIX AW130 オレンジ
COOLPIX AW130COOLPIX AW130 COOLPIX AW130のカムフラージュグリーンとブルー

 COOLPIX AW130は、水深30メートルまでの防水性能があり、標準的なダイビングライセンス「アドバンストドオープンウォーター」のライセンス保持者が潜水可能な水深30メートルまで、ハウジングなしで撮影が可能。落下は高さ2.1メートルまでの衝撃と、マイナス10度までの寒さに耐性があり、砂やホコリの侵入を防ぐ防じん性能も備えるため、過酷な環境でも存分に撮影が楽しめる。

 開放F値は2.8と明るく、35ミリ判換算で広角24ミリ相当から望遠120ミリ相当までをカバーする光学5倍ズームレンズを搭載。レンズ前1センチまで寄れるマクロ撮影機能も備えた。

 A-GPS付きのGPS、GLONASS、QZSSに対応しており、精度の高い位置情報も取得可能。撮影した画像に撮影場所の地名を付けるPOI表示もサポートする。ボディ側面には「地図」ボタンも備え、緯度・経度、高度、気圧、方位などの情報をひと目で確認できる機能も用意した。搭載している圧力センサーにより、高度・水深、気圧・水圧をモニター上に表示することも可能。撮影時にこれらの情報を写真に記録することもできる。高度と水深はログとして残す機能もあり、開始時刻から終了時刻までのグラフ表示にも対応している。

 フルHD動画(1920×1080ピクセル/60i)の撮影機能もあり、レンズシフト式と電子式を併用する手ブレ補正によりブレの少ない映像が撮れる。一定間隔で自動撮影した写真をつないで、約10秒間の早送り動画として記録できる「タイムラプス動画」、短い動画を自動的につなぎあわせてBGM付きの30秒間の動画にできる「ショートムービーショー」も利用できる。

 Wi-FiとNFCを備え、Androidスマートフォンとカメラをタッチさせると簡単にWi-Fi接続が可能。NFC非対応機とも、Wi-Fiボタンを押すことで簡単に接続できる仕組みを搭載する。外形寸法は幅約110.4×高さ66.0×奥行き26.8ミリ(突起部除く)、重さは約221グラム(バッテリー、メモリーカード含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.