ニュース
» 2015年03月04日 14時41分 UPDATE

ソニー、フルサイズ対応の10倍ズームレンズ「FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS」を発表

ソニーが35ミリフルサイズセンサーに対応したFEレンズ「FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS」を発表。シリーズ初の広角から望遠までを1本でカバーする高倍率ズームレンズだ。

[園部修,ITmedia]

 ソニーが3月4日、35ミリフルサイズのセンサーを搭載するミラーレス一眼、「α7」シリーズのEマウントに対応したズームレンズ「FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS」(SEL24240)を発表した。3月13日から販売する。希望小売価格は14万8000円(税別)。

FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS(SEL24240) FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS(SEL24240)

 FE 24-240mm F3.5-6.3 OSSは、FEレンズとしては初の高倍率ズームレンズで、広角24ミリから望遠240ミリまでをカバーする。レンズ構成は非球面レンズ5枚とED(特殊低分散)ガラス1枚を採用した12群17枚。光学式手ブレ補正「OSS」を搭載し、「α7 II」以外のモデルでもブレを押さえた撮影が可能だ。防じん防滴性能も備える。

 最短撮影距離はワイド端で50センチ、テレ端では80センチで、最大撮影倍率は0.27倍。外径80.5ミリ、長さは118.5ミリと収納時はそれなりにコンパクトで、重さは780グラム。フィルター径は72ミリ。

 なお銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋では、3月5日から先行展示を行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.