ニュース
» 2015年03月17日 13時08分 UPDATE

中古デジタルカメラ販売ランキング(3月5日〜3月11日):2週間ぶりにキヤノン「EOS 7D」がトップに返り咲き

マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。今回は、2週間ぶりにキヤノン「EOS 7D」が首位に返り咲き、ニコン「D800」は3位にランクダウンした。

[渡辺まりか,ITmedia]

 マップカメラでの販売実績を元にお届けする中古デジタルカメラの販売ランキング。今回は、2週連続で2位以下につけていたキヤノン「EOS 7D」が首位の座を奪還。先週トップだったニコン「D800」は3位へとランクダウンした。2位には安定のキヤノン「EOS 5D Mark II」。

 3位から6位までをニコン勢が占め、「D800」「D600」「D7100」「D800E」となった。いずれも24メガピクセル以上の有効画素数を持つ、高解像度CMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラだ。

 7位、8位にはソニー製品が並んだ。「Cyber-shot DSC-RX100M3」はポケットにもすっぽり収まるほどコンパクトサイズでありながら、35ミリ換算で広角24ミリ相当のワイドな画角、望遠70ミリでも開放F値F2.8の明るいレンズが特徴のモデル。「NEX-7」はわずか290グラムほどの小型ボディに、有効画素数2430万画素23.5×15.6ミリの大きなCMOSセンサーを搭載したミラーレス一眼だ。どちらも圏外からのランクインで、ソニーの機種が複数ランクインするのは、かなり珍しい。

 そのほか、9位にはキヤノン「EOS 6D」、10位にはニコン「D700」が入った。

 ソニー「Cyber-shot DSC-RX100M3」

関連キーワード

カメラ | デジカメ | トップ10 | 中古


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.