ニュース
» 2015年04月13日 07時00分 UPDATE

写真展:サクガワサトル写真展「A Sign Bar」

[渡辺まりか,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。コニカミノルタプラザで、2015年4月11日から開催予定のサクガワサトル写真展「A Sign Bar」を案内する。

 ©サクガワサトル

米軍基地移設やオスプレイ配備などの問題で揺れる町、沖縄・普天間。

その土地で40年以上に渡り、営業を続ける「A Sign Bar シンディー」。Aサインとは、本土復帰前の沖縄で米軍公認の飲食店・風俗店に与えられた営業許可書で、Aサインを掲げる店はたくさんの米兵達で賑わっていました。

そんな「A Sign Bar シンディー」のママを本当の母のように慕い店に通う若い兵士達は、戦場に行く前に1ドル札にメッセージを書き、必ず生きて帰ってくるという想いを込めて、シンディーの壁や天井にその1ドル札を貼り、戦地へと旅立って行きました。

今も多くの米軍関係者や地元客で賑わうシンディー。そのシンディーとママを通して今の沖縄を見ると、また違う側面が見えるのではないかと思い、私もまたシンディーへ通っています。

写真展の詳細

名称 サクガワサトル写真展「A Sign Bar」
開催期間 2015年4月11日(土)〜4月20日(月)
開館時間 10時30分〜19時(最終日15時終了)
定休日 期間内無休
入場 無料
会場 コニカミノルタプラザ(ギャラリーA)

関連キーワード

写真展 | 米軍 | コニカミノルタ | 沖縄 | 飲食店


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう