ニュース
» 2015年04月21日 07時00分 UPDATE

写真展:端谷明巳写真展「尾瀬幸景『原の移ろい』」

[渡辺まりか,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。六本木フジフイルムスクエアで、2015年4月24日から開催予定の端谷明巳写真展「尾瀬幸景『原の移ろい』」を紹介する。

 ©端谷明巳

写真を始めて20年、中判での撮影を始めて10年で、初めての個展です。

尾瀬ヶ原の移ろいをテーマに、撮影しています。

尾瀬と言えば、水芭蕉、ニッコウキスゲ等の花を思い浮かべる方が殆どだと思いますが、私は尾瀬の空気感が心地よく大好きです。尾瀬では、1〜2週間で季節が移り変わっていきます。その変化を、五感をフル活動させ感じ取る事が出来た時、幸福を感じます。

尾瀬の魅力は、花や紅葉の季節だけではありません。季節の変化は足早ですが、いつ訪れても変わらず、ゆったり流れる時間と空気感だと思います。国立公園になり、訪れる人は増えましたが、日帰りハイキングが殆どで、勿体無いと思います。山小屋を利用し、ゆっくり尾瀬の魅力を体感し、自分だけの幸景を楽しんで頂ければと思います。この写真展が、ひとつのきっかけになれば幸いです。

端谷明巳

写真展の詳細

名称 端谷明巳写真展「尾瀬幸景『原の移ろい』」
開催期間 2015年4月24日(金)〜2015年4月30日(木)
開館時間 10時〜19時(入場は18時50まで、最終日は16時まで)
定休日 無休
入場 無料
会場 富士フイルムフォトサロン スペース2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.