ニュース
» 2015年04月21日 18時42分 UPDATE

チルト液晶モニターや光学5倍ズームを備えたタフデジカメ「STYLUS TG-860 Tough」

オリンパスイメージングが、タフネスデジカメ「STYLUS TG-860 Tough」を発表。タフ性能を備えたボディにチルト液晶を搭載し、自分撮り機能を強化している。

[園部修,ITmedia]

 オリンパスの5大タフ性能(防水、防じん、耐衝撃、耐低温、耐荷重)搭載デジカメがモデルチェンジし、「STYLUS TG-860 Tough」が登場した。発売は5月22日。価格はオープンプライスだが、実売予想価格は3万5000円前後(税別)。

STYLUS TG-860 Tough STYLUS TG-860 Tough ホワイト
STYLUS TG-860 Tough STYLUS TG-860 Tough オレンジ

 TG-860 Toughは、防水性能15メートル、防塵、耐衝撃2.1メートル、耐低温マイナス10度、耐荷重100kgfのタフ性能を備えたタフネスデジカメの下位モデル。前モデルのTG-850 Toughから、防水性能が水深15メートルに進化したほか、Wi-FiやGPSを新たに搭載した。価格は安いが、TG-4 Toughと遜色ないタフネス性能と、異なる個性を備えるのが特徴だ。ボディカラーはホワイトとオレンジの2色。

 センサーは有効約1600万画素の1/2.3型CMOSで、ISO125〜6400までに対応。レンズの焦点距離は、35ミリ判換算で21ミリから105ミリまでをサポートする光学5倍ズームで、レンズシフト式の手ブレ補正機構も備える。

 さまざまなアングルで撮影できる、180度のチルト液晶を備え、自分撮りにも対応。ボディ前面には、自分撮り時などにレリーズボタンとして利用できるフェイスボタンも新たに用意した。モードダイヤルに自分撮りモードを用意するのもポイントだ。自分撮り時にはカメラを持っている人にピントが合いやすいように自動制御し、AFイルミネーターの光量を調節したり、液晶画面にはセルフタイマーとカウントダウンを表示したりする。

 動画撮影機能も充実しており、対角約90度の超広角で撮影できるスポーツカムモードや、60fpsのプログレッシブ動画の撮影機能、240fpsや120fpsのハイスピードムービー撮影機能などにも対応。

 スマートフォンと容易に連携できるWi-Fiや、移動の軌跡が記録できるGPSも備える。ボディサイズは幅112.9×高さ64.1×奥行き27.6ミリ、重さは224グラム(バッテリー、メモリーカードを含む)。

STYLUS TG-860 Tough スポーツホルダー(CSCH-123)はTG-860でも利用可能

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.