ニュース
» 2015年06月16日 19時22分 UPDATE

バッテリーやメディアの交換が可能に:ソニー、「α7」「α7R」「α7S」シリーズ専用のソフトキャリングケース「LCS-ELCC」

ソニーがフルサイズのミラーレス一眼「α7」「α7R」「α7S」用のキャリングケース「LCS-ELCC」を8月7日に発売する。価格は1万5000円(税別)の見込み。

[田中宏昌,ITmedia]

 ソニーが、フルサイズセンサー搭載のレンズ交換式ミラーレスカメラ「α7」「α7R」「α7S」用のキャリングケース「LCS-ELCC」を8月7日に発売する。価格は1万5000円(税別)の見込み。

ht_bc01.jpg キャリングケース「LCS-ELCC」

 LCS-ELCCは本革仕様のケースで、ボディケースとカバーで構成される。既存の「LCS-ELCA」をリニューアルするモデルにあたり、ボディジャケットをしたままでバッテリーやメモリーカードの交換、HDMIやUSBケーブルの抜き差しができるようになった。また、三脚が光軸上に取り付けられるようになったほか、新たにVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSやVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSをカメラに装着したまま収納可能になった。

 サイズは約142(幅)×176(奥行き)×115(高さ)ミリ、質量は約230グラムとなっている。

ht_bc02.jpg ボディケースを装着したままで各種操作が可能になった

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.