レビュー
» 2015年06月18日 23時38分 UPDATE

写真で見る「PowerShot G3 X」――「EOS M3」とどっちが大きい?

ハイスペックなプレミアムコンパクトデジカメ「PowerShot G3 X」の実機を写真で紹介。ついでに「EOS M3」と並べるとどれくらい大きさが違うのかもチェックしてみよう。

[園部修,ITmedia]

 キヤノンが発表した、1型CMOSセンサーと光学25倍ズームレンズを搭載したモンスター級のコンパクトデジカメ「PowerShot G3 X」のディテールを写真で細かく見てみよう。

 スペックはすでに紹介したとおり、有効約2020万画素の1型CMOSセンサーに、35ミリ判換算で24ミリからの600ミリまでの光学25倍ズームが特徴だ。コンパクトデジカメとしては大きめのセンサーと高倍率のズームレンズを備えながらコンパクトなボディを実現した点が特徴となっている。

各部を写真で見る

PowerShot G3 X PowerShot G3 X
PowerShot G3 X 右側面
PowerShot G3 X 左側面
PowerShot G3 X 電源オンのワイド端でこれくらい
PowerShot G3 X テレ端ではここまで長くなる
PowerShot G3 X G7 Xのモードダイヤル同様、赤の差し色が美しい
PowerShot G3 X バッテリーパックとSDメモリーカードスロットは本体右側の下部に位置する
PowerShot G3 X 三脚穴はボディの中央付近にあるが、レンズの光軸とはずれている
PowerShot G3 X 液晶モニターはチルト式。上には180度開く
PowerShot G3 X 下は45度
PowerShot G3 X EVFを付けるとこんな感じ
PowerShot G3 X EVFも可動式

EOS M3と比べると……

 価格帯が近いEOS M3と比べると、PowerShot G3 Xのボディは一回り大きい。レンズの性能が全然違うので正しい比較ではないが、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMを付けたEOS M3の方がコンパクトだ。ダイヤル類もEOS M3より一回り大きかったりと、全体的にがっしりしている。防じん防滴性能も備えるだけに、デジタル一眼レフのサブ機なら、レンズ交換なしで幅広いが角がカバーできるPowerShot G3 Xの方が適しているかもしれない。メニュー体系はPowerShot系のものよりはEOS系のものに近い。

PowerShot G3 X 左がPowerShot G3 X、右がEOS M3とEF-Mレンズの標準ズーム
PowerShot G3 X PowerShot G3 Xの方がボディは一回り大きい(もちろんレンズの仕様が全然違うので乱暴な比較)
PowerShot G3 X 操作体系はよく似ている
PowerShot G3 X どちらを選ぶか悩ましい

PowerShot G3 X

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.