ニュース
» 2015年06月23日 12時00分 UPDATE

タムロン、「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」のライブビュー撮影時にAFの不具合、対象レンズ6本を無償調整対応

タムロンが、キヤノンの「EOS 5Ds」および「EOS 5Ds R」のライブビュー撮影時に一部レンズで正常にAFが動作しない場合があると発表、対応方法を公開した。

[田中宏昌,ITmedia]

 タムロンは、キヤノンの「EOS 5Ds」および「EOS 5Ds R」で使用した場合、一部のレンズにおいてライブビュー撮影時にAFが正常動作しないことがあると発表した。対象のレンズは下記の6本で、無償の改善サービスを実施、申し込みを受け付けている。

ht_ta01.jpg 「16-300mm F/3.5-6.3 Di II PZD MACRO(Model B016)」

対象機種(下記機種のキヤノン用レンズ)

  • SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(Model A012)
  • SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD(Model A009)
  • SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD(Model A011)
  • SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(Model F004)
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD(Model A010)
  • 16-300mm F/3.5-6.3 Di ll VC PZD MACRO(Model B016)

 なお、2015年5月11日以降に製造/出荷したレンズについては、全て対応済みとなっており、本サービスが必要か否かはレンズのシリアルナンバーで確認できるようになっている。また、5月8日に発表された「EOS 8000D、EOS Kiss X8i AF対応サービス」ならびに「SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD(Model A011)/流し撮り」で調整済みの場合、本サービスの適用は不要だ。

 AF対応サービスを受けるには、同社東京修理受付窓口に直接持ち込むか送付する必要があり、詳細は告知ページで案内されている。

 「EOS 5Ds」と「EOS 5Ds R」は、6月18日にキヤノンが発売した約50.6MピクセルのフルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ。実売想定価格は、EOS 5Dsが46万8000円前後、EOS 5Ds Rが49万8000円前後。

ht_ta02.jpg 「EOS 5Ds」
ht_ta03.jpg 「EOS 5Ds R」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.