ニュース
» 2015年07月21日 06時00分 UPDATE

写真展:岩合光昭 写真展「ふるさとのねこ」

[山口恵祐,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール ホールBで2015年7月25日から開催予定の岩合光昭 写真展「ふるさとのねこ」を案内する。

ky_dpp150.jpg ©岩合光昭「リッキーは相変わらずいたずらっ子です」

世界を舞台に活躍する動物写真家・岩合光昭。

彼が各国で撮影を続ける中で、見つめ続けている対象があります。

それは私たち日本人の心の中の「ふるさと」です。

四季それぞれの美しさが際立つ日本。

春夏秋冬を通じて日本の原風景に出会う時、

私たちはそこに「ふるさと」を感じるのではないでしょうか。

青森県津軽地方。

花咲く春、夏の祭り、リンゴ実る秋、そして深く長い冬。

岩合はこの地に日本の原風景を見、1年をかけて子ネコと人との暮らしを撮影しました。

津軽の四季、そこに生きる子ネコたちの物語。

それは私たちにどこか懐かしい「ふるさと」を感じさせてくれます。

【構成予定】

四季をテーマに4章で構成。

-春

引き締まるような空気の冷たさ、そこに差し込む強い日差し。

津軽に遅い春がやってきます。

ウメ、サクラの花が散り、やがてリンゴ、モモの花が満開になります。

ネコのコトラが5匹の子ネコを生みました。

-夏

津軽の夏は朝夕が涼しく、子ネコにとって楽しい季節です。

摘果した青いリンゴに寝ころび、遊びます。

ねぷた、花火祭り、人の遊びにもネコは付き合います。

-秋

短い夏が過ぎ収穫の時期がやってきます。

頭を垂れる稲穂、赤いリンゴと透き通る青い空。

日本の原風景にネコは欠かせません。

-冬

7つの雪が降る津軽。小屋の中で温め合い、たくましく生きるネコたち。

彼らには人とのふれあいも長い冬の間の楽しみの一つかもしれません。

【関連イベント】

*会期中 岩合さんのギャラリートーク&サイン会を開催予定。

7月25日(土)、30日(木)、31日(金)

8月2日(日)、15日(土)、16日(日)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、31日(月)

各日11時と14時の2回実施 [7月25日(土)は14時の回のみ]

ギャラリートークご参加には入場券が必要となります。

サイン会は各回30分程度のギャラリートーク後実施いたします。サイン会ご参加には整理券が必要となります。サイン会整理券は併設の物販会場で当日写真集をお買上げの方にお渡しいたします。

各回先着200枚に限らせていただきます。

サイン会整理券1枚につき3冊までサインを承ります。

都合により予告なく変更される場合がございます。

*ねこちゃん写真募集

あなたのご自慢の「ねこ」写真を写真展会場横に展示させていただきます。チケット販売カウンターまで直接お持ち込みください。当日入場券を2割引きにさせていただきます。

裏面にお名前ご住所ご連絡先をお書き添えください。写真に人物が入る場合は、必ず被写体本人の承諾を得てください。お名前等を表示させて頂く場合がございます。

他会場の岩合展横で展示させて頂く場合がございます。

お預かりした写真の返却はいたしません。予めご了承ください。

*写真展会場常設にて関連グッズ、関連写真集を販売予定。

写真展の詳細

名称 岩合光昭 写真展「ふるさとのねこ」
開催期間 2015年7月25日(土)〜2015年8月31日(月)
開館時間 10時〜20時(入場は19時30分まで、最終日15時終了) ※7月25日(土)のみ13時開場
定休日 会期中無休
入場 当日券:一般800円 中・高生600円 小学生以下無料 前売り券:一般640円 中・高生480円
会場 渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール ホールB

【前売り券情報】(前売券販売は7月24日(金)まで)

どちらも入場時にねこ型ピクチャーチケットと交換(なくなり次第終了)

 7月20日(月・祝)より、東急沿線構内コンビニtoks各店にて前売一般 ねこ型ピクチャーチケット実券を販売予定(店舗案内

関連キーワード

写真展 | | 動物


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう