ニュース
» 2015年07月31日 06時00分 UPDATE

写真展:若狭政信 写真展「コタンクルカムイ『森の番人』」

[山口恵祐,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。リコーイメージングスクエア新宿で、2015年8月12日から開催予定の若狭政信 写真展「コタンクルカムイ『森の番人』」を案内する。

ky_dpp155.jpg ©若狭政信

昔からアイヌ民族の人々から森の守り神と信仰の対象となり、コタンクルカムイと呼ばれ親しまれ大切にされてきました。

北海道だけに分布する体長70cmを超える特別天然記念物シマフクロウ。百年ほど前の北海道の大地は、大木の生い茂る原生林に覆われていた。1965年頃から森林の伐採、減少により営巣木が次々と減って、河川改修が進み、採食場所がなく、生息状況が悪化して絶滅危機にあり、現在、NPO、個人団体等が保護しています。

深い森林、豊かな魚が泳ぐ河川、湖沼等、これから野生動物が息づく広い土地が、どれだけ確保、再生できるかにシマフクロウの生存は掛かっていると私は思います。私のフィールドで二番目に多い被写体をただ撮影するだけではなく、この18年間は自分なりに記録をとりながら撮影してきました。一人でも多くの方々に見てもらい、自然保護とは何か、森林、河川、湖沼の再生の大切さを理解してもらえたらと思います。

この度、個展を開催するにあたりましてよき先輩仲間の皆様には、多大のご指導、ご協力を賜りましたことを感謝申し上げます。

若狭政信

写真展の詳細

名称 若狭政信 写真展「コタンクルカムイ『森の番人』」
開催期間 2015年8月12日(水)〜8月24日(月)
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日16時終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア新宿(ペンタックスフォーラム) ギャラリーI&II

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう