ニュース
» 2015年08月04日 06時00分 UPDATE

写真展:古屋行男 写真展「暮らしのかわらばん」本郷、谷根千界隈

[ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。富士フイルムフォトサロン東京 スペース1で、2015年8月14日から開催予定の古屋行男 写真展「暮らしのかわらばん」本郷、谷根千界隈を紹介する。

古屋行男 ©古屋行男「新聞談義 文京区白山(元丸山福山町) 平成12年」

本郷に67年間暮らして町の肌触りを感じながら、町の移り変わっていく歳月を見続けています。本郷界隈は武蔵野台地の東端にあたり、台地と侵食されて出来た谷が入り組む、複雑な地形です。

町の大通りは高層ビルが城壁のように建ち並びましたが、一歩内側に入ると、昔から変わらない路地と坂道が残っており、町と家は境がなく、気持ちが通い合っている暮らしがあります。そんな懐かしくてほっとする町暮らしを本写真展で紹介いたします。

作品はフィルムカメラを使用し、自宅暗室でプリントいたしました。

写真展の詳細

名称 古屋行男 写真展「暮らしのかわらばん」本郷、谷根千界隈
開催期間 2015年8月14日(金)〜2015年8月20日(木)
開館時間 10時〜19時(入場は18時50分まで。最終日は16時まで)
定休日 無休
入場 無料
会場 富士フイルムフォトサロン東京 スペース1

関連キーワード

写真 | 写真展 | 富士フイルム | FUJIFILM X | 六本木


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.