ニュース
» 2015年08月11日 06時00分 UPDATE

写真展:日本航空写真家協会写真展「18th SKY GRAFFITI 2015」

[山口恵祐,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。富士フイルムフォトサロン東京 スペース1で、2015年8月21日から開催予定の日本航空写真家協会写真展「18th SKY GRAFFITI 2015」を紹介する。

久保安宏 ©久保安宏

日本航空写真家協会(JAAP)は、航空関係のプロ写真家の集団です。

航空には、民間機、軍用機、航空スポーツ(気球・グライダー・スカイダイビング等)など様々な専門分野があり、会員それぞれが得意な分野で活動しています。

1987年に設立され、現在会員・会友数は17人、会員・会友の作品とともに、一般公募作品も併せて展示いたします。

デジタル一眼レフの発達と普及により、飛行機写真愛好家の数は飛躍的に増えています。JAAPは良い写真を撮りたいと願う愛好家に呼びかけ、講習会や合評会を行っています。相互に作品を見せ合うことで撮影意欲を高め、作品作りに良い影響力が生じると思います。 躍動感あふれる航空の世界をお楽しみください。

日本航空写真家協会会長 瀬尾 央

写真展の詳細

名称 日本航空写真家協会写真展「18th SKY GRAFFITI 2015」
開催期間 2015年8月21日(金)〜2015年8月27日(木)
開館時間 10時〜19時(入場は18時50分まで。最終日は16時まで)
定休日 無休
入場 無料
会場 富士フイルムフォトサロン東京 スペース1

関連キーワード

写真 | 写真展 | 富士フイルム | FUJIFILM X | 六本木


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.