ニュース
» 2015年10月02日 14時19分 UPDATE

歴代カメラや事業の歴史を展示する「ニコンミュージアム」オープン

ニコンが創立100周年を記念して「ニコンミュージアム」を開設。10月17日にオープンする。

[板東太郎,ITmedia]

 ニコンは10月1日、2017年7月に迎える、同社の創立100周年を記念する「ニコンミュージアム」を10月17日にオープンすると発表した。ニコンの各事業の歴史、製品、技術などを一堂に展示する初めての施設。所在地は東京都港区の本社2階で、入館は無料。

ニコンミュージアム ニコンミュージアム

 約580平方メートルの展示スペースには、100年にわたるニコンの歴史を紹介する展示物や、写真家 阿部秀之氏の監修によるレンズの体験コーナーなどを用意する。1948年発売のニコンカメラ初号機「ニコンI型」から最新デジタルカメラまで約450点の歴代カメラや、縮小投影型露光装置「NSR-1505G2A」の可動展示といった貴重な製品も見られる。

 また、ミュージアムショップでは、ポストカード、手ぬぐい、クリアフォルダー、トートバッグなどのニコンミュージアム限定商品や、「ニコンようかん」のオリジナルパッケージ品、タンブラーなどのニコンダイレクト限定品も販売する。

施設概要
施設名 ニコンミュージアム
所在地 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟 2F
交通案内 JR品川駅 港南口から徒歩約7分、京急品川駅から徒歩約10分
開館時間 10時〜18時(最終入館は17時30分まで)
休館日 日曜日、祝日および同ミュージアムの定める日
入館料 無料
問い合わせ先 電話 03-6433-3900

関連キーワード

ニコン | カメラ | 歴史 | 無料 | 本社


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.