ニュース
» 2016年01月13日 06時00分 UPDATE

写真展:写真家 冨樂和也×五感演出ディレクター 大高啓二作品展「New2 York」

[板東太郎,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。ソニーイメージングギャラリー 銀座で、2016年1月15日から開催予定の写真家 冨樂和也×五感演出ディレクター 大高啓二(「高」は旧字のはしごだか)作品展「New2 York」を案内する。

写真家 冨樂和也×五感演出ディレクター 大高啓二作品展「New2 York」 ©冨樂和也
title.jpg

 スポーツカメラマンからオールジャンルフォトへのシフトをする為に2003年〜2007年の間ミラノに住み、総括として2009年に写真展「ミラノな日々」を開催しました。ヨーロッパや日本を主戦場に撮影してきたのですが、ふと気がつくとニューヨークの今を見ていないことに気づきました。2001年の9.11以降にニューヨークへ訪れておらず、どうしても復興した姿を見たいと思い、昨年の1月に行くことを決心。以前からニューヨークに通っていた友人で、五感演出ディレクターの大高啓二氏に誘われるまま渡米。以前とは劇的に変化したニューヨークの姿に刺激され、新しく生まれ変わったニューヨークをテーマに写真展をする事を決めました。そして昨年の1月と12月に仕事で訪れた際に撮りためた冬のニューヨークを最新の五感表現で展示したいと、大高氏にコラボレーションを打診しました。

 ニューヨークには日々「New(新しい)」があります。毎日のように新しいレストラン、新しいショップ、新しいパフォーマンス、新しいチャレンジ、新しい表現があり、訪れる度に変化するニューヨークを感じる事ができます。一緒に旅をした大高氏に“今の”ニューヨークの様々なアートシーンから実際に体感したものを、「見る×聞く×触れる×香る×感じる」演出で今回の写真展に取り入れていただきました。今のニューヨークを見て、都会の喧騒を聞き、空気に触れ、風を肌に感じ、街の香りが鼻孔をくすぐる。大高氏の“五感演出”により、最新のニューヨークを歩いているかのようなリアリティのある写真展を目指しました。そして今回、Love(愛のある空間)、Live(心に残る感動空間)、Life(心を動かす喜びを伝える空間)、Like(楽しい発見がある空間)という4つ“L”をコンセプトに、それぞれの空間を演出しています。

 この「New2 York」展をご観覧していただいた皆様には、ニューヨークの一日を“五感”で共有して頂けると思っています。この写真展名「New2 York」のNew2にはNew(新しい)New Yorkと、大高啓二氏と冨樂和也がコラボレーションする事により、二乗になる “New(新しい)”という意味が込められています。そしてこの二人の感じた「New2 York」はニューヨークの映像と五感演出が化学反応した写真展なのです。

2015年12月 写真家 冨樂和也 × 五感演出ディレクター大高啓二

写真展の詳細

名称 写真家 冨樂和也×五感演出ディレクター 大高啓二作品展「New2 York」
開催期間 2016年1月15日(金)〜2月4日(水)
開館時間 11時00分〜19時00分(最終日15時終了)
定休日 無休
入場 無料
会場 ソニーイメージングギャラリー 銀座(ソニービル6階)

関連キーワード

写真 | 写真展 | 東京 | 休日 | 無料 | ソニー | 銀座


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.