ニュース
» 2016年02月01日 16時10分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月18日〜1月24日):富士フイルム「X-A2 ダブルズームレンズキット」がランキング初登場 (1/2)

総合ランキングに富士フイルム「X-A2 ダブルズームレンズキット」と、オリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット」と2つの新顔が登場した。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは、先週1位になったニコン「D5500 ダブルズームキット」を、先々週までの1位キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が再逆転した。3位には先週6位から3つ順位を上げたオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が入っている。

 今週は、ここ最近では珍しいほど動きがあった。まず注目は、9位に入った富士フイルムのプレミアムミラーレス一眼「X-A2 ダブルズームレンズキット」だ。先週34位から急上昇して初のランキング入りを果たした。また手元の資料によると、富士フイルムのデジタル一眼がトップ10入りするのは少なくともここ1年半で初めてだ。もう一つ、昨年12月初めまでキヤノン、ニコンと合わせてトップ3を形成していたもののここ1カ月半ほど勢いをなくしていたオリンパスが息を吹き返し3位になった。10位にも「OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット」が初ランクインしてきた。年末年始に強いニコンは1位は奪われたものの、トップ10内に3機種とまだまだ勢いは失われていない。ちょっと意外だったのはソニーで、ここしばらくランキングの常連で、先週は3位まで上がっていた「α6000」が、今週は一気にトップ10外まで後退したことだ。トップ10のブランド別数では、キヤノンとニコンが3、次いでオリンパスが2、パナソニックと富士フイルムが1となっている。

富士フイルム「X-A2」 富士フイルム「X-A2」は、2015年2月発売のミラーレス一眼カメラ。APS-Cサイズのセンサーを搭載する「FUJIFILM X」シリーズのエントリーモデルという位置づけ。有効画素数1630万画素のCMOSセンサー、175度回転するチルト式液晶モニターを備えている。サイズは116.9×40.4×66.5mmで重さは約350g(バッテリーとメモリーカード含む)。ダブルズームキットには、「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II」と「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II」が付属している。ボディカラーは、ブラック、ブラウン、ホワイトの3色。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.