ニュース
» 2016年02月03日 13時40分 UPDATE

中古デジタルカメラ販売ランキング(1月21日〜1月27日):キヤノン「EOS 5D Mark II」が中古ランキングで2週連続トップ ニコン「D7200」も人気上昇中

マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。「EOS 5D Mark II」が2週連続のトップを取るなど、キヤノン勢が好調。人気上昇中のニコン「D7200」も要注目。

[板東太郎,ITmedia]

 マップカメラでの販売実績を元にお届けする中古デジタルカメラの販売ランキング。好調の続くキヤノンの「EOS 5D Mark II」が先週に続き1位を獲得。2位のキヤノン「EOS 7D」も過去10週でトップ3入りが6回と絶好調だ。

EOS 5D Mark II キヤノン「EOS 5D Mark II」

 今週の注目株は、先週の9位から3位に上昇したニコン「D7200」。2015年3月発売の比較的新しい機種で、約6コマ/秒で100コマまで連続撮影が可能というバッファ性能が特徴。2月1日時点でのマップカメラでの価格は、新品が11万4800円、中古の美品が8万9800円(いずれも税別)であり、中古だと2万5000円安く入手できる。

 その他で目を引くのは、6位のソニー「Cyber-shot DSC-RX100」、9位のリコーイメージング「GR」。2015年末からの傾向として、コンパクトデジタルカメラの人気が少しずつ上昇してきている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.