ニュース
» 2016年02月22日 12時00分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月8日〜2月14日):オリンパス復調の兆しか「OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット」がランクイン (1/2)

総合ランキングはキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が4連覇するも、ニコンの好調が続く。一方、2015年の夏から秋にかけて好調だったオリンパスが徐々に勢いを取り戻しているようだ。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が4週連続の1位。2位も3週連続でニコン「D5500 ダブルズームキット」が入った。3位には先週4位に後退したオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が再び帰ってきた。

 ここのところ好調のニコン勢は、2位のほか4位に「D3300 ダブルズームキット2」、5位に「D5300ダブルズームキット2」と、元気いっぱい。ニコンと並んでトップ10に3機種が入るキヤノンは、1位のほか7位「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」、同率9位に「EOS M3 ダブルズームキット」がランクインした。ニコン、キヤノンについで2機種がトップ10入りしたのはオリンパス。3位のほか同率9位に「OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット」が入ってきた。オリンパスは昨年6月頃から11月まで、毎週トップ10上位を含んで3機種がランクインするなど好調だった。12月以降はおとなしかったが、そろそろまた調子を取り戻すのかもしれない。

オリンパス「OM-D E-M10 Mark II」 オリンパス「OM-D E-M10 Mark II」は2015年9月発売のエントリークラスミラーレス一眼カメラ。ファミリー層向けエントリークラスとはいえ、上位モデル譲りのボディー内5軸手ブレ補正を装備。1605万画素センサー、3インチチルト式背面モニター、236万画素有期EL電子ビューファインダーを搭載する。ボディカラーはシルバーとブラックの2色。EZダブルズームキットには、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」が付属する。(写真はシルバーモデルにM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZを装着したもの)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.