ニュース
» 2016年03月14日 06時00分 UPDATE

中古デジタルカメラ販売ランキング(3月3日〜3月9日):ニコン「D800」が首位 キヤノン「EOS-1D X」が中古ランキング初登場

マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。キヤノンの「EOS-1D X」がランキングに初登場し、8位を獲得した。首位はニコン「D800」が奪還。

[井上輝一,ITmedia]

 マップカメラでの販売実績を元にお届けする中古デジタルカメラの販売ランキング。前回首位だったキヤノン「EOS 7D」は5位に転落するも、依然として10機種中5機種がキヤノン機という人気の状態が続いている。しかしながら、今回はニコン「D800」が首位を取り戻した。

D800 ニコン「D800」

 今回、キヤノンのフラグシップ機である「EOS-1D X」が8位に初登場したのが興味深い。ちなみに、2016年2月に発表のあった、EOS-1D Xの後継機種である「EOS-1D X MarkII」はCP+(シーピープラス)でも人気を博しており、1カ月後である4月下旬に発売予定となっている。そのため、中古市場でのEOS-1D Xの流通量が増えたのかもしれない。

 また、しばしばランク入りしているソニーの「α7」とリコーイメージングの「GR」は今回それぞれ9、10位にランクインした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう