ニュース
» 2016年03月23日 06時00分 UPDATE

写真展:【企画展】 Sports Graphic Number写真展「On That Moment」〜スポーツカメラマンが選ぶ マイ・ベストショット〜

[井上輝一,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。六本木フジフイルムスクエアで、2016年3月25日から開催する「Sports Graphic Number写真展「On That Moment」〜スポーツカメラマンが選ぶ マイ・ベストショット〜」を紹介する。

Sports Graphic Number写真展「On That Moment」 「スーパースター、マラドーナの歓喜」©清水和良
Sports Graphic Number写真展「On That Moment」 「ジョーダン、ラストシーズンの跳躍」©小池義弘
Sports Graphic Number写真展「On That Moment」 「神懸っていた上原の、歴史的瞬間」©田口有史
Sports Graphic Number写真展「On That Moment」 「ようやく撮れたオカダのドロップキック」©原悦生

 株式会社文藝春秋 Sports Graphic Number編集部は、富士フイルム株式会社協賛のもと、『 Sports Graphic Number写真展「On That Moment」〜スポーツカメラマンが選ぶ マイ・ベストショット〜 』を、2016年3月25日(金)から4月7日(木)の2週間、東京ミッドタウン内「フジフイルム スクエア」にて開催いたします。

 「Sports Graphic Number」は、1980年4月に創刊された日本で初めてのスポーツ総合誌です。スポーツのあらゆる場面に宿るヒューマニズムを、大胆なビジュアルと共に紹介してきました。「スポーツノンフィクション」というジャンルは、創刊号に掲載された「江夏の21球」(山際淳司・著)をはじめとする数々の小誌の記事により確立したと言っても過言ではありません。創刊から35年、「独自の切り口でスポーツの真実を伝える」編集方針は、いまやNumberの伝統となっています。

 『 写真展「On That Moment」〜スポーツカメラマンが選ぶ マイ・ベストショット〜 』は、「Number」2015年1月22日号からスタートした連載を一堂に展示するものです。この企画の妙は、編集者ではなく、カメラマンが「ベスト」と思う写真を選ぶというところにあります。その視点はカメラマンの思い入れの上に成り立ち、我々編集者を時に驚かせ、楽しませてくれます。この気持ちを来場していただく皆さんと共有できたらと思っています。

 今回の写真展では、「Number」で長い間写真を撮ってきて下さった、各スポーツ界を代表する写真家の方々のとっておきの“一枚”が見られます。サッカーでは清水和良さん、赤木真二さん、近藤篤さん、NBAの小池義弘さん、プロレスの原悦生さん、ボクシングのヤナガワゴーッ!さん、ゴルフの宮本卓さん、F1の金子博さんなど第一人者の方たちばかりです。

 また期間中、写真展会場では、本誌編集長や出展写真家の金子博さん、近藤篤さん、宮本卓さん、佐貫直哉(文藝春秋)によるギャラリートークを開催いたします。

<雑誌について>
Sports Graphic Number 「スポーツ・グラフィック ナンバー」
隔週木曜日発行
http://www.bunshun.co.jp

写真展の詳細

名称 【企画展】 Sports Graphic Number写真展「On That Moment」〜スポーツカメラマンが選ぶ マイ・ベストショット〜
開催期間 2016年3月25日(金)〜 2016年4月7日(木)
開館時間 10:00〜19:00 (入館は終了10分前まで)
定休日 無休
入場 無料
会場 富士フイルムフォトサロン スペース2(フジフイルム スクエア)

関連キーワード

東京 | 六本木 | 休日 | 写真 | 写真展 | 富士フイルム | 無料


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.