ニュース
» 2016年03月28日 10時30分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月14日〜3月20日):総合ランキングでキヤノン攻勢「EOS Kiss X7」「EOS Kiss X8i」が1、2位 (1/2)

先週、トップ3からオリンパスが後退し、キヤノン、ニコン、ニコンという並びになったが、今週はキヤノン「EOS Kiss X8i」が2位まで順位を上げ、キヤノン、キヤノン、ニコンとキヤノンが一歩リード。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは、今週も上位陣に動きがあった。先週、1月ほど続いていた1位キヤノン、2位ニコン、3位オリンパスというトップ3体制が崩れ、1位キヤノン、2位と3位がニコンとなったが、今週は1位が9週連続でキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、2位にキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」(先週5位)が入り、3位ニコン「D5300ダブルズームキット2」(先週3位)という状態に変わった。キヤノンが1位と2位を占めたのは2015年6月以来のことだ。

 ここのところ8週ほど、キヤノンは「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が1位を続けながらも、2位、3位はニコンやオリンパスに譲っていた。「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」の2位は過去最高順位だ。なおキヤノンは3月14日に、有効約1800万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載した、同社一眼レフのエントリーモデル「EOS Kiss X80」を発表しているが、レンズキットで5万円台と廉価なため、発売(4月14日発売予定)されれば、ランキング上位を賑わすことになるかもしれない。また、2週続いてトップ10に5機種が入ったニコンは、今週も3位、4位、5位、10位と4機種がランク入りし好調を持続している。

キヤノン「EOS Kiss X8i」 キヤノン「EOS Kiss X8i」は2015年4月発売。エントリークラスモデルとして、シンプルな操作性ながら有効約2420万画素のCMOSセンサーや画像処理エンジン「DIGIC6」に加え、オールクロス19点AFやハイブリッドCMOS AF IIIによる高速AFと高機能だ。スマートフォンと簡単に接続してリモート撮影したり、撮影画像を共有したりできる機能も備えている。ダブルズームキットには、「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」が付属する。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.